<バラクーダ選手権 2日目◇1日◇モントレーG&CC(7,472ヤード・パー72)>
 ネバダ州にあるモントレーG&CCで開幕した米国男子ツアー「バラクーダ選手権」。大会2日目は初日18ポイントを獲得し単独首位に立ったニック・ワトニー(米国)がこの日5バーディ・2ボギーで回り8ポイントを追加。通算26ポイントまで伸ばし単独首位をキープした。
 3ポイント差の通算23ポイント単独2位にはジェフ・オギルビー(オーストラリア)がつけ、続く通算22ポイントの単独3位にはウェス・ローチ(米国)がつけた。さらにトミー・ゲイニー(米国)とティム・ウィルキンソン(ニュージーランド)の2人が通算21ポイントで4位タイで並んだ。
 また、日本から唯一参戦している今田竜二はこの日4バーディ・3ボギーで5ポイントを追加。通算9ポイントに60位タイで予選を通過した。
【2日目の結果】
1位:ニック・ワトニー(26pt)
2位:ジェフ・オギルビー(23pt)
3位:ウェス・ローチ(22pt)
4位T:トミー・ゲイニー(21pt)
4位T:ティム・ウィルキンソン(21pt)
60位T:今田竜二(9pt)他8名
<ゴルフ情報ALBA.Net>