サイズ展開は3種、カラーは7色展開

写真拡大

輸入生活雑貨店「PLAZA」や「MINIPLA」を全国展開するスタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー(東京都新宿区)は、2014年8月中旬から一部の「PLAZA」店舗で、国産タオルメーカーの最高峰、「HOTMAN」と共同開発した"LITTLE SUNSHINE"のタオルを発売する。

改善点も研究

綿花の生産と共にタオルの生産も世界随一のアメリカで、生織、精錬、染色、縫製まで同一工場で一貫生産されていた時代を参考に、当時のタオルの重さ・硬さなどの改善すべき点も研究。

タオルの表面の糸のループ(パイル)がねじれて紐状になりバネのように伸縮する高等技術、「ロングパイルツイスト製法」も当時のタオルを参考に採用。

今の時代に合った、良く吸い良く乾く絶妙なバランスをもつタオルに仕上がった。

やわらかさ重視のタオルとはまたことなり、少しキュッと跳ね返りのあるさわり心地が、使い込むほどにしなやかに風合いを増していくという。

サイズ展開は、22×22cmのチーフタオル(800円、税抜)、35×95cmのフェイスタオル(2500円、同)、63×130cmのバスタオル(5500円、同)の3種類。

カラーは各サイズ、レッド・イエロー・グリーン・サックス・ネイビー・グレー・ホワイトの7色展開。