猛チャージで首位に浮上した岩田寛!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント 2日目◇1日◇グランディ那須白河GC(6,961ヤード・パー72)>
 福島県のグランディ那須白河GCにて開催中の国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」2日目。2アンダーの23位タイからスタートした岩田寛が8バーディ・ノーボギーの“64”でラウンド。一気に暫定首位タイに浮上した。
「ダンロップ・スリクソン福島オープン」2日目をリーダーボードで振り返る!
 「今日はパターが良かった」という岩田。前半2連続2回を含む5バーディを奪うと、勢いは後半も衰えることなく3バーディ。終始安定したゴルフでスコアを8つ伸ばした。雷雲による中断影響でまだ予選ラウンドを終えていない選手がまだいるが、最高の位置で決勝ラウンドを迎えることができそうだ。
 岩田にとって「全英オープン」から帰ってきての初戦となる今大会。同じく全英帰りの宮里優作や小田孔明は感覚を戻すのに時間を要したが、岩田の場合は「今週は今週。下が柔らかいとかは意識しない」とコンディションの違いはまったく意に返していない様子。それよりも全英の反省点は他のところにあるようで、「迷いながら打ってしまう」という悪い癖が出てしまったことだ。これについては反省会でそれだけはやめようと決め、「ちゃんとイメージしてから打つ」ことを心がけたいう。そしてそれが奏功し今日の好スコアをもたらした。
 お隣の宮城県出身の岩田。この日は知り合いが地元から駆けつけた。岩田も「声援を感じます」と心強い味方を感じている。悲願であるツアー初優勝、地元・東北で挙げる準備は整いつつある。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】に元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんがコメント!
ギアナビに投稿でプレゼントをゲットしよう!
毎週厳選フォトをアップ!「女子プロ写真館」
女子大生からOLまで、美女ゴルファーを紹介!「美ゴ女」