「Green Apple Museum−青リンゴから生まれた18のひらめき−」(画像はすべて公式サイトより)

写真拡大

8月8日(金)から10日(日)の3日間、東京は渋谷のギャラリー・SUNDAY ISSUEにて、青リンゴをテーマとしたアート展「Green Apple Museum」が開催される。

漫画家、ライター、映像作家と幅広く活躍する西島大介さんや、数多くのコラボ作品を生み出している切り絵作家の福井利佐さん。クリエイティブラボ・PARTYの設立者である川村真司さん、インターネットを題材とした作品で知られるアートユニット・exonemoなど、人気のクリエイターやアーティストたちが集う。

青リンゴをモチーフとしたインスタレーション作品が勢揃い


左:「IMAGINE」(秋山具義さん作) 右:「迷」(exonemoさん作)

左:「IMAGINE」(秋山具義さん作) 右:「迷」(exonemo作)



ニュートンが、リンゴが地面に落ちるのを見て万有引力の法則を発見したように、人々が新しい発想を想起するきっかけとなるような豊かな体験を作れないだろうか、という思いから本イベントは始動。

リンゴのお酒「ハードシードル」を販売するKIRIN協力のもと、青リンゴから得たインスピレーションをモチーフにした気鋭のアーティストたちによる作品を展示する。

左:「GREEN MAKES LIFE BETTER」(関根正悟さん作) 右:「林檎齧り系女子」(大野そらさん作)

左:「GREEN MAKES LIFE BETTER」(関根正悟さん作) 右:「林檎齧り系女子」(大野そらさん作)



気鋭の劇団・範宙遊泳のアートワークを手がけるイラストレーター・たかくらかずきさん、リア充爆発イラスト本「それを、こう。」で知られる大野そらさん、元SKE48のメンバーとして知られるソロアイドル・松下唯さん。

初音ミク主演のオペラ公演「THE END」プロデュースなどを手がけるA4Aの東市篤憲さん、ファッションと機械の融合を目指して活動するロボティクスファッションクリエイター・きゅんくんさんらが名前を連ねている。

公式サイトでは各アーティストの作品の一部が先行公開されており、リアルなインスタレーションとWebが融合した新たなアート展となっている。

「The Apple Machine」(川村真司さん+magmaさん作)


「The Apple Machine」(川村真司さん+magma作)



また、会場でお気に入りの作品をSNSにシェアすると、先着で毎日400名にハードシードルが一杯プレゼントされる。

リンゴのお酒とともに、リンゴのアートを堪能してみるのはいかがだろうか。