「得した」と感じる割引率は?「51%〜60% 27.7%」

写真拡大

「SALE」の文字に誘われて店に入り、割引率の高さに思わず買ってしまったことはありませんか? とくにバーゲンの季節になると、「●%OFF」という文字には弱いですよね。みなさんが「得した」と感じる割引率はどのくらいでしょうか? 読者477名に聞きました。

Q.「得した」と感じる割引率を教えてください(単一回答)
1位 51%〜60% 27.7%
2位 41%〜50% 18.9%
3位 31%〜40% 16.4%
4位 21%〜30% 9.0%
5位 71%〜80% 8.0%

■51%〜60%
・「半分は、自分にとってはお得という印象が強いです。それ以上の割引率は怪しいと感じてしまいます」(29歳女性/情報・IT/技術職)
・「普通だと1つしか買えないものが2つ買えるのは得だから」(27歳女性/機械・精密機器/技術職)
・「半額以下でないと値引きされてる感が出ない。30%引きって店は損していない額なので」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)

■番外編:むしろ元値が間違っていたの?
・91%以上「閉店セールで勝った事が有る(笑)」(36歳男性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・81%〜90%「ファミリーセールでの割引率を参考にしました」(34歳女性/通信/秘書・アシスタント職)
・81%〜90%「洋服は70%からが勝負」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

30%オフからお得感がアップしていき、50%オフになるとつい買いたくなってしまうようです。正規価格で2つ買えるのはたしかにお得。買い物上手な人たちによれば、9割引も狙えるとか。ここまで安くなると、元値で買うことができなくなりそう……。

調査期間:2014/6/20〜2014/6/27
有効回答数:男性143名、女性334名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)