<ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント 2日目◇1日◇グランディ那須白河GC(6,961ヤード・パー72)>
 福島県にあるグランディ那須白河GCで開幕した国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」はバーディ合戦の打ち合いで大混戦となっている。
 そんな大会2日目、前半組の全選手がホールアウトした時点で、6連続を含む9バーディを奪い“65”でラウンドしたタンヤゴーン・クロンパ(タイ)とノーボギーで“66”をマークした永野竜太郎、さらにその2人の上を行く“64”をマークした岩田寛の3人が通算10アンダーで並び首位に立った。
 昨日首位に立った手嶋多一はこの日は1つ伸ばすに止まり首位と1打差の通算9アンダーで単独4位に後退。その手嶋と1打差の通算8アンダー単独5位には矢野東。通算7アンダー6位タイには小田孔明、矢野東、重永亜斗夢ら7人が並ぶ。さらに宮本勝昌、松村道央、西裕一郎の3人が通算6アンダーで13位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>