<バラクーダ選手権 初日◇31日◇モントレーG&CC(7,472ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「バラクーダ選手権」がネバダ州にあるモントレーG&CCで開幕。ステーブルフォード・スコアリングというポイント形式の特殊なフォーマットで行われるこの大会では毎年バーディ狙いのアグレッシブなゴルフが毎年展開される。
 そんな大会初日は9バーディ・ノーボギーと初日からバーディラッシュで18ポイント獲得したニック・ワトニー(米国)が単独首位に立った。2ポイント差の16ポイントを獲得したジェフ・オギルビー(オーストラリア)とティム・ウィルキンソン(ニュージーランド)の2人が2位タイ。続く13ポイントの4位タイにマーティン・レアード(スコットランド)とチャド・キャンベル(米国)2人がつけた。
 また、日本から唯一参戦している今田竜二は3バーディ・2ボギーで初日4ポイントに止まり78位タイと出遅れた。
【初日の結果】
1位:ニック・ワトニー(18pt)
2位T:ジェフ・オギルビー(16pt)
2位T:ティム・ウィルキンソン(16pt)
4位T:マーティン・レアード(13pt)
4位T:チャド・キャンベル(13pt)

78位T:今田竜二(4pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>