ガザ犠牲者から誕生の未熟児死亡

ざっくり言うと

  • ガザ攻撃で犠牲となった妊婦から誕生した未熟児の赤ちゃんが死亡した
  • 赤ちゃんは、治療を受けていた集中治療室の停電のため亡くなった
  • 母親と同じ名前をつけられた同女児は、生後6日にして短い生涯を終えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング