カラフルなだけでなく様々な効果も

写真拡大

ビーズ(東大阪市)は、アウトドアブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)」から、ランタンの光を調整する「マルチカラーランタンカバー」を2014年7月31日に発売した。

「眩しい光をやわらかく、白い光をカラフルに。」

ビーズが実施した調査によると、LEDランタンユーザーの10%近くが、光の眩しさに不満を感じているとの結論が出ているという。

そのニーズに応えた本製品は、6色1セットのLEDランタン用カバー。ランタンのホヤ(光る部分)に被せて、「眩しい光をやわらかくする」効果がある。

白色のカバーは眩しさを軽減する目的で使用し、その他の5色は光色による心理効果も期待できる。例えば青色のカバーは「就寝前に心を落ち着かせる」効果、赤色のカバーは「瞳孔を刺激しにくく天体観測に向く」効果が期待できるなど、キャンプシーンに合わせた光色の使い分けが可能だ。

価格は1600円(税抜)。