写真提供:マイナビニュース

写真拡大

西川産業は7月31日、世界的なサッカー選手であるネイマールJr.選手とのサポート契約締結会見を都内で開催した。ブラジルから来日中のネイマールJr.選手も会場に現れ、自身も愛用している同社の商品をアピールした。

同社はマットレスをはじめとするさまざまな寝具を提供しており、アスリートにも愛用者は多い。ネイマールJr.選手と同じサッカー界では、キングカズこと三浦知良選手らも同社の製品を利用している。

ネイマールJr.選手も自宅では「[エアーSI]マットレス」を、遠征先では携帯可能な「[エアーポータブル]モバイルマット」で体を休めており、「本当にとてもリラックスできる」と同社製品のファンであることから、今回のサポート契約締結につながったという。

今回が通算3度目の来日で、単独での日本上陸は初めてとなる22歳は「また日本に来られてうれしいです。何回も来られるようになったらいいなと思います」と笑顔で語った。

ネイマールJr.選手は、先に母国で開催された「2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会」の準々決勝の対コロンビア戦で、相手選手との接触により腰椎骨折のけがを負った。けが直後は車いすでの移動を余儀なくされていたが、この日は自らの足で歩き回復ぶりをアピール。「ケガの調子も回復してきて、これから100%にむけていきます」と穏やかに話した。

FCバルセロナ移籍元年となる2013-2014シーズンは、リーグ戦でチーム4位となる9得点をマーク。「(前所属のサントスFCなどを含めて)タイトルを数々手にして、ヨーロッパでプレーするという夢を追いかけて実現できているので、頑張っていきたい」としながら、「世界一(の選手)になるというのではなく、がんばっていい選手になってブラジル代表を盛り上げていきたい」と、さらなる高みを目指していくことを誓った。

リーガ・エスパニョーラの2014-2015シーズン開幕まで残り約1カ月となった。若きブラジルサッカー界の至宝は「次のシーズンは本当にいいシーズンにしたいと思っている。体を治していいシーズンにしたい。腰も良くなってきているので、チームメートと頑張って戦って、良い結果を残したいと思う」。