現日ハム多田野数人の後輩だったジャングルポケット斉藤

写真拡大

芸能人・有名人の中には意外な過去を持つ人が多数います。中でもそれなりに多いのは、実は高校時代に野球部で、甲子園に出場していたという人たち。

歌手やお笑い芸人など、別の世界で後に成功を収めた有名人たちも、高校野球で鍛えた体力や集中力が原点なのかもしれません。

山本譲二(歌手)
山本譲二といえば、言わずと知れた山口県下関市出身の演歌歌手。山本は、早鞆高校野球部時代の1967年、夏の甲子園大会に出場している。この大会で早鞆高校は1回戦で敗退した。

北島三郎に弟子入りする際、「スポーツは何ができる?」と訊かれ、「甲子園に出場しました」と言って、弟子入りが認められたというエピソードも。


美木良介(俳優・歌手)
84年のNHK朝の連続テレビ小説「心はいつもラムネ色」、88年のNHK大河ドラマ「武田信玄」に出演するなど俳優として活躍。

岡山県立岡山東商業高校の野球部に所属し、1974年春、75年夏の甲子園大会に出場した。高校卒業後は法政大に進学。江川卓の2年後輩だった。


亀岡偉民(衆院議員・自民党)
自由民主党所属の衆議院議員。

作新学院高校の野球部で、江川卓とバッテリーを組み、甲子園に2回出場した経験を持つ。


レッド吉田 TIM(お笑い芸人)
お笑いコンビTIMのレッド吉田は、東山高校(京都)の野球部に所属し、控え投手として1983年夏の甲子園大会に出場している。登板の機会はなく、チームは2回戦で敗退した。

吉田によれば、上京時住んでいたアパートの隣室に相方のゴルゴ松本がおり、銭湯で話をしたら2人とも甲子園出場経験があったため、TIMの結成に至ったのだという。


ゴルゴ松本 TIM(お笑い芸人)
お笑いコンビTIMのゴルゴ松本は、埼玉県立熊谷商業高校の野球部に所属し、控え内野手として1985年に甲子園大会に出場。チームは1回戦で敗退し、松本に打席は回ってこなかった。


斉藤慎二 ジャングルポケット(お笑い芸人)
お笑いトリオジャングルポケットの斉藤慎二は八千代松陰高校1年時、1998年の夏の甲子園大会に出場。1回戦で敗退した。

当時の八千代松陰高校には斉藤の2学年上に現日ハムの多田野数人がいた。


安藤龍(俳優)
俳優の安藤龍は、静清工業高校3年時に2005年夏の甲子園大会に出場。7打数3安打の成績を残した。


伊藤毅(俳優)
「はぐれ刑事純情派スペシャル」「検事・朝日奈耀子 8」などに出演した俳優の伊藤毅は、桐生第一高等学校在校時に、2003年夏の甲子園大会にエースとして出場。ベスト4に進出した。

林正浩(TBSアナウンサー)
野球の実況も担当するTBSの林正浩アナウンサーは、桜美林高校の野球部に所属し、1973年春の甲子園大会に5番一塁手で出場。桜美林高校は1回戦で敗退した。


上重聡(日テレアナウンサー)
日本テレビの上重聡アナウンサーは、PL学園時代に1998年の春と夏の甲子園大会にエースとして出場。夏の甲子園では、準決勝で延長17回まで松坂大輔投手(現ニューヨーク・メッツ)と投げ合うという投手戦を見せた。


北村晃一(プロゴルファー)
弁護士でタレントの北村晴男氏の長男としてしられる北村晃一は、桐光学園(神奈川)時代に、2002年春と夏の甲子園大会に出場している。


桑田泉(プロゴルファー)
桑田真澄の弟である桑田泉はプロゴルファー。兄と同様にPL学園に入学し、外野手として高校3年時に甲子園の春夏大会を制覇している。


郷州力(キックボクサー)
難聴のキックボクサーとして知られる郷州力は、東海大学甲府高校に2004年夏の甲子園大会に出場。東海大学甲府はベスト4に進み、郷州力もハンディキャップを抱えながらも2回、代打として打席に立った。