「CR戦国無双」をリリース

写真拡大

サンスリーと三洋販売は、戦国群雄割拠時代の武将たちの活躍を描く人気ゲームソフト「戦国無双」を原作としたパチンコ機種「CR戦国無双」を2014年9月8日にホール導入を予定しているが、これに先立つ7月28日に、東京・六本木のニコファーレでその発表会を開いた。

安田大サーカスが3人揃い踏み

メインMCにタレントの南まりかさん、ゲストMCにお笑い芸人の安田大サーカスが登場。CR戦国無双のメインテーマ曲を担当した凛さんのライブステージや、また、この日の夜にニコニコ動画で、同発表会の記念番組「メディア対抗バトル-ニコファーレ夏の陣-」がオンエアされるため、それに出演する解説ライター陣、人気ゲーム実況主ら多方面で活躍している面々が集まった。

シリーズ10周年を迎える人気ゲーム「戦国無双」とコラボした「CR戦国無双」は、「攻メノサンスリー」をテーマに掲げるサンスリーが、その実現のために放つ第1弾。コラボは「戦国無双」の最高峰の爽快コンテンツが理由という。

発表会では安田大サーカス団長安田さんが、メンバーで最もパチンコにもっとも詳しいのはクロちゃんと明かし、クロちゃんは「パチンコ好きすぎて、パチンコ玉だよ!」と頭をツルリとなでてみせ、「CR戦国無双」との"対戦"を早くも楽しみにしていた。

同機種のメインテーマ「孤高の証」を歌っている凛さんのライブでは、力強い歌声を披露。パチンコ台から自身の歌声が聴こえてくることについて、凛さんは「なかなかない体験なので嬉しい」と話し、プレイする人が熱い気持ちになってますます打ちたくなるように、「熱く熱く歌わせて頂いております」と力を込めた。

記念番組でのゲーム実況プレイのため、ニコニコ動画で人気の実況主ドグマ風見さん、ガッチマンさん、ねぎたんさんが登場。ドグマさんは、新機種の魅力を「多くの敵を倒す爽快感じゃないですかね」というと、ガッチマンさんも同意し、「『無双』は、今や"蹴散らす"という意味で(あちこちで)使われるようになっていますけど、まさしくこのゲームからきた」と説明。ねぎたんさんも「演出で、どう見せてくれるのか楽しみにしています」とコメントした。

「CR戦国無双」は「メガパトランプ」のほか、押して回せる「サイクロンボタン」で高速回転、発光演出で爽快感を盛り上げる。また「業界初搭載」の「右打ちボタン」は、ボタンを押すだけで左から右へと、すぐさまストロークの変更が可能。「ストレスなくプレイできる」という。その他真田幸村が11人の敵武将と繰り広げる熱狂バトルをド迫力な戦いでみせたり、通常3Dのキャラクターがコミック調になる"ビジュアルチェンジ"が登場するとチャンスになるなど、仕掛けが盛りだくさんとなっている。