写真提供:マイナビニュースマイナビニュース

小田急線の騒音 住民に5500万円

ざっくり言うと

  • 小田急線の高架複々線化で騒音被害などを受けたとして、住民が起こした訴訟
  • 東京高裁で、小田急が住民らに計5500万円を支払うことで和解が成立した
  • 2010年の一審東京地裁判決では、計1100万円余りの賠償を命じていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング