今年もすでに夏のバーゲンが始まり、デパートや商店街では趣向を凝らした商戦を展開中だ。消費税増税もあり、少しでもお得で賢い買い物がしたいもの。そんなときの頼れる助っ人が、クレジットカードのポイントだ。とっておきの活用術を紹介しよう。

 たとえば、セゾンカードの「永久不滅ポイント」。このポイントには有効期限がなく、交換忘れなどでせっかく貯まったポイントが無駄にならないというすぐれもので、国内でも海外でも、クレジット払いで1,000円(税込)の買い物するたびに1ポイント貯まる。

 この永久不滅ポイントがついて入会金・年会費永久無料のカードが「三井ショッピングパークカード《セゾン》」だ。このカードで買い物をすると、「三井ショッピングパークポイント」と「永久不滅ポイント」の2種類のポイントを同時に貯めることができる。

 三井ショッピングパークポイントは、対象施設で100円(税抜)利用するごとに、クレジット払いなら2ポイント、その他の支払方法なら1ポイントが貯まる(一部施設を除く)。少額の買い物でもこまめにポイントが貯まるのが特徴だ。ちなみに誕生月には、各施設で最初に買い物をしたときに、バースデーポイントとして三井ショッピングパークポイント100ポイントが付与される。多くの施設を利用すればするほど、ポイントが貯まるしくみだ。

 貯まったポイントの使い方にもコツがある。永久不滅ポイントは400ポイント貯まると「三井ショッピングパークポイント」2,000ポイントに交換できる。三井ショッピングパークポイントは、500ポイントごとに500円分として換算され、そのままレジでの支払いに利用できる(一部施設・店舗除く)。ただし、三井ショッピングパークポイントには有効期限があるので、レシートや会員専用のホームページでこまめにチェックしておきたい。

「三井ショッピングカード《セゾン》」の会員は、系列施設での店舗の特別優待、定期的なポイントアップデーや5%OFF、周辺施設での優待割引など、独自の特典もある。また、対象施設でのクレジット利用金額が30万円(税込)を超えると、「MSPスペシャルメンバー」として利用金額に応じたポイントがもらえる上に、メンバー限定セールやアウトレットパークでの特別優待などのサービスがある。

 8月1日(金)から24日(日)までの期間は、三井アウトレットパーク マリンピア神戸と三井ショッピングパーク ららぽーと甲子園で、系列カードの永久不滅ポイント交換キャンペーンを行っている。1,200ポイントを6,000円分の買物券へ交換すると、500円分の買物券のオマケがつくというものだ。同じ金額を払うなら、カードのさまざまな特典を知ってフル活用し、お得な買い物をしたいものだ。