写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で2015年1月23日〜5月10日、マンガ・アニメ・ゲームなど日本が誇る人気コンテンツの魅力を発信する新イベント「ユニバーサル・クールジャパン」を開催することが31日、明らかになった。

「ユニバーサル・クールジャパン」は、『モンスターハンター』、『進撃の巨人』、『バイオハザード』、『エヴァンゲリオン』の4つの人気コンテンツをテーマに開催。大人気アニメ『進撃の巨人』と『エヴァンゲリオン』はパーク初登場となり、壮大なスケールとクオリティでその世界を再現する。

また、過去3回開催した「モンスターハンター・ザ・リアル」がパワーアップして登場。環境演出と融合させた等身大リアルモンスターが出現する。そして、『バイオハザード』に関しては、2014年実施のシューティング型とは異なる新アトラクションが登場し、生き残りをかけたサバイバルホラー体験が楽しめる。

なお、日本を代表する複数ジャンルのエンターテインメントブランドがテーマパークに一堂に集結する大規模なイベントは、世界初となる。