写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ウィズは、子ども時代にノートに描いた“落書きRPG”を彷彿させる「オレのRPGノート」を発売する。発売は9月予定。

同製品は、B5版の縦型大学ノート。全50枚のうち前半25枚に手描きテイストのイラストとストーリーでアナログRPGを印刷。残りのページは罫線ノートとして普通に使用できる。

企画・開発担当者は「今30〜40代の人たちが小中学生だったころ、ノートにRPGっぽいゲームを描いて遊んでいた子がちらほらいたと思います。あのアナログな遊びを再現したいということと、そのうっかり作ってしまった“オレの世界”の懐かしさと恥ずかしさを表現したいと思いました」と商品化の経緯を説明。「30〜40代の方々には、もちろん懐かしい気持ちで使っていただきたいです。さらに、そのお子さん世代にも新鮮な感じで楽しんでいただけると思います」とコメントを寄せた。

なお、同製品の発売を記念して、無料のプロモーション用アプリを8月下旬にアンドロイド、iOS版をそれぞれ配信予定。幅広い役を担当する人気声優の小野大輔をナビゲーター役に、商品の世界観を盛り上げるヴォイスコンテンツや、裏設定ストーリーなどを楽しめるコンテンツを提供する。

(神野恵美)