神秘的な雰囲気が漂う

写真拡大

バンダイナムコグループの玩具菓子・フィギュアメーカー、メガハウス(東京都台東区)は2014年8月下旬、光の角度で見え方が変わる立体パズル「Dual Layer Puzzle(デュアルレイヤーパズル」シリーズの第1弾として「透明標本パズル」を発売する。

難易度別に3種類

透明ピースを2重にすることで内部の構造や彩色が透けて見え、美しい表現を可能にした新感覚パズル。その第1弾として、生物の内部構造を美しく彩色する「透明標本」をモチーフとしたパズルが登場。

ラインナップは「アオリイカ」「タツノオトシゴ」「エンゼルフィッシュ」の3種。難易度別に分かれている。それぞれのモチーフに合った台座が付属し、完成後はインテリアとして飾ることもできる。

希望小売価格は1850円(税抜)