ガザ 国連の学校砲撃 16人死亡

ざっくり言うと

  • パレスチナ自治区のガザ地区で30日、国連の施設が砲撃を受けた
  • この学校には多くの避難民が寝泊まりしており、少なくとも16人が死亡
  • 国連の潘基文事務総長はイスラエル軍による攻撃との見方を示している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング