エボラ熱 アジアでも警戒強まる

ざっくり言うと

  • 西アフリカで流行しているエボラ出血熱について、拡大の懸念が高まっている
  • 史上最多となる計672人の死者に対し、欧州やアジアも警戒感を示している
  • 国境なき医師団は対処する包括的戦略はないと述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング