「ONE PIECE」第59巻 ポートガス・D・エース 義弟・ルフィに向けた自身最期の「ありがとう」のシーン

写真拡大

世界中に広がるマンガ・アニメの海賊版への対策を行うプロジェクト「MAG(Manga-Anime Guardians) PROJECT」が、7月30日(水)より本格始動。

マンガやアニメの正規版を見ることができるリンクに誘導するWebサイト・Manga-Anime hereをオープンし、啓発のための動画第1弾「Thanks, friends」を公開した。



この動画は、『鉄腕アトム』や『ドラえもん』、さらには『ラブライブ!』や『進撃の巨人』など、54年にわたる全42作品のアニメやマンガのキャラクターが、「ありがとう」と言っているシーンをまとめたもの。

動画内のオリジナル楽曲を歌っているのは、アニソン界のプリンス・影山ヒロノブさん率いるJAM Project。正規品のマンガやアニメを愛する人に対し「ありがとう」というメッセージを込めた、感動的な作品に仕上がっている。

動画に登場した全42作品


『けいおん!』/『ドラえもん』/『サマーウォーズ』/『ゲゲゲの鬼太郎』/『ルパン三世 カリオストロの城』/『バガボンド』/『NANA』/『攻殻機動隊』/『カウボーイビバップ』/『ドラゴンボール』/『氷菓』/『魔法の天使クリィミーマミ』/『HUNTER×HUNTER』/『からくりサーカス』/『TIGER & BUNNY』/『ポケットモンスター』/『とらドラ!』/『涼宮ハルヒの憂鬱』/『マクロスF』/『鉄腕アトム』/『ラブライブ!』/『宇宙兄弟』/『天才バカボン』/『よつばと!』/『進撃の巨人』/『ONE PIECE』/『名探偵コナン』/『魔神英雄伝ワタル』/『うる星やつら』/『銀河英雄伝説』/『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』/『機動戦士ガンダム』/『タッチ』/『YAWARA!』/『ソードアート・オンライン』/『ベルサイユのばら』/『ふしぎの海のナディア』/『美少女戦士セーラームーン』/『あしたのジョー』/『スマイルプリキュア!』/『NARUTO -ナルト-』/『魔法少女まどか☆マギカ』


「魔法の天使クリィミーマミ」第52話マミ(優) マミとして最後のコンサートに挑み、妖精・ピノピノへ魔法を返す際の「ありがとう」のシーン

「魔法の天使クリィミーマミ」第52話マミ(優) マミとして最後のコンサートに挑み、妖精・ピノピノへ魔法を返す際の「ありがとう」のシーン



【次のページ】海外での海賊版の被害額は年間約5,600億

海外での海賊版の被害額は年間約5,600億


Manga-Anime hereのスクリーンショット/インターネット上で海賊版が出回っていること、正規品が流通している作品を対象に選ばれた作品がラインナップされている

Manga-Anime hereのスクリーンショット/インターネット上で海賊版が出回っていること、正規品が流通している作品を対象に選ばれた作品がラインナップされている



ここで指す海賊版とは、インターネット上に違法でアップロードされた非正規のアニメやマンガのことを指している。特に中国主要都市における、海賊版による日本コンテンツの被害額は、年間約5,600億円と推計されており、海賊版は海外展開にあたっての大きな障害の1つとなっている。

そんなインターネット上に出回る海賊版を消滅させるべく、政府や出版社、アニメ関連企業15社が参加するマンガ・アニメ海賊版対策協議会は、今回のプロジェクト「MAG(Manga-Anime Guardians) PROJECT」を開始した。

正規リンク集Webサイト・Manga-Anime hereの開設に加えて、8月1日(金)からは、マンガ約500作品、アニメ約80作品について、約5ヶ月に渡る集中的な削除を行っていく。

これらの施策により、国内外のマンガ・アニメのファン層を維持・拡充しつつ、海賊版サイトが市場から消滅していき、コンテンツ対価を支払う仕組みが主流化することを目指すとしている。