ガザ地区の学校に砲撃 16人死亡

ざっくり言うと

  • 30日、ガザ地区北部の国連学校が砲撃され、少なくとも16人が死亡した
  • 学校にイスラエル軍の砲撃が始まったのは、午前5時30分ごろ
  • 国連職員は「学校には自宅を追われた多数の住民が避難していた」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング