<ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント 事前情報◇30日◇グランディ那須白河GC(6,961ヤード・パー72)>
 国内男子ツアーの新規大会「ダンロップ・スリクソン福島オープン」が31日(木)に開幕。開幕を明日に控え、今季2勝目を狙う宮里優作ら出場選手たちが最終調整を行った。
全英帰りの小田孔明、賞金王に向け「ANAオープンまでに1勝したい」
  宮城県にある東北福祉大学出身の宮里。今大会の開催地である福島県は大学時代に試合やプライベートでよく来ていた場所だ。震災後、福島に来るのは今回が初めてだが、同じく被災地である仙台に行くたびに「まだ手が及んでいないところが残っているな」と震災はまだ終わっていないという思いになるという。
 だからこそ今大会にかける想いは強い。この7年ぶりとなる東北で開催される試合に「まだまだ行き届いていないことがあったり、傷が癒えていない人も多い。そういった人たちを少しでも元気に出来れば」と人一倍気合を入れて臨む構えだ。
 舞台となるグランディ那須白河GCを回るのは今回が初めて。「常に考えながらプレーしないといけないコースで、それは海外のコースと同じ。海外の試合にも直結するかな」と印象を話した。
 また、今大会は普段横峯さくらのキャディを務めているジョン・ベネットがキャディを務める。マネージャーを通じて知り合ったといい、「ちょっとやらして」ということでコンビが結成された。飛行機の都合上まだ日本に到着しておらず、実際に組むのは明日とぶっつけ本番のかたちとなるが、新たな化学反応が期待される。
 東北のギャラリーに向けて、「どんどん声をかけてください。“宮里頑張れ”とか。それが励みになります。そしていいプレーができるように頑張ります」とメッセージを送った宮里。「仙台の知り合いもたくさん応援に来る」と大きな応援を背に、東北をゴルフで盛り上げる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報&試打レポートをチェック!
ゴルフ界に言いたいこと、ありませんか?「Gボイス」
「美ゴ女」スレンダーなモデルさんが登場!