(仮称)チャコット勝どきスタジオ&カフェ

写真拡大 (全3枚)

 チャコットと三井不動産レジデンシャルは、共同で、東京都中央区勝どきにバレエの美しさと健やかなライフスタイルをまるごと体感できる、新しい複合商業施設『(仮称)チャコット勝どきスタジオ&カフェ』を11月にオープンする。

 同施設は、バレエの美しさと健やかなライフスタイルをまるごと体感できる新しいバレエ複合施設。地上3階建てで、従来チャコットが運営してきたバレエ・ダンスショップと大人向けバレエ・ダンススタジオに加え、子供向けバレエ講座とリトミックを中心に構成するスタジオと、“バレリーナのヨガ”とも言われているエクササイズ「ジャイロキネシス」専用ルームも開設し、2〜3階の2層にわたってスタジオを展開する。

 また、2階のスタジオの隣には、「バレエ・フード」をテーマにしたダイニングカフェを併設。バレリーナの体を作り、維持する“おいしく食べて、しっかり身体を作る”バレエ・フードは、バレリーナの美しい身体にあこがれる一般の人も楽しめるメニューで構成する。同カフェで使用する食材には、チャコットのバレエ用品の製造拠点である長野県上田市や青木村を中心とした東信・北信地方の農産物を主に使用し、生産地が確かで安心・安全な食事を提供する。更に3階のスタジオの屋外は屋上テラスとして、地域住民のフリースペースとして提供するほか、屋上菜園も開設し、菜園では周辺住民の子供たちが野菜やハーブを育てる食育講座も実施予定で、自分が育てた野菜で料理された食事を2階のカフェで食べられる。

 1階にはチャコットのバレエ・ダンスショップのほか、同じくオンワードグループのサクラが運営する自転車ショップ「SAKULA(サクラ)」も同時出店。チャコットのショップも、バレエ・ダンスに触れるきっかけとなれるショップ作りを目指し、バレエをしていない人も取り入れやすいバレエテイストの雑貨類も新たに展開を始める。また、チャコットの舞台用コスメ「チャコット フォープロフェッショナルズ」の、メイクアドバイザーによるメイク講習も随時開催する。