これまでに夏バテを感じたことはありますか

写真拡大 (全5枚)

 タキイ種苗は、暑さが強まり食欲が落ちがちなこの季節に、“食”、特に夏バテに効果があると思われている「夏野菜」について注目し、「夏バテと食生活」に関する調査を20代〜60代の男女340人を対象に実施した。

 同調査では、「これまでに夏バテを感じたことはありますか」や「日々の生活で夏バテに効果があると思われることは何ですか」など夏バテと生活習慣、食生活について着目。その中で、「夏バテを感じたことがある」人は、「よくある」(12.4%)、「ときどきある」(45.0%)を合わせて、57.4%の半数以上が感じたことがあることが明らかになった。また、夏バテに効果があると思う生活習慣は、「睡眠をよくとる」(70.6%)のほかに、「水分を多めにとる」(50.6%)や「冷たい食べ物をとりすぎない」(48.8%)など、食生活にも気を付けることが重要と考えている人が多数いることがわかった。

 一方で、「夏バテ防止には野菜を摂取すると効果があると思いますか」という質問には、「思う」(27.6%)、「やや思う」(47.1%)を合わせて74.7%以上の人が野菜に夏バテ防止効果を期待していることがわかり、更に、「効果がある」と感じる野菜は、「トマト」(49.4%)、「にんにく」(31.2%)、「ゴーヤ」(24.7%)の順位となった。