食感が選べる

写真拡大

パナソニックは2014年9月20日、インバーターモーター搭載により「ねり」工程の速度を自在に変えられるようになり、好みにあわせて食感が選べる「パン・ド・ミ」コースと時短メニューの「60分パン」コースが新たに加わったホームベーカリー「SD−BMT1000」を発売する。

「パン・ド・ミ」コースに新たにもちもちとふんわり

高速から低速までねり方を変えることでメニューに適した生地を作ることができ、食感が異なるパンや時短メニューなど、パンのメニューが広がった。

小麦の香りが楽しめると好評のプレミアム食パン「パン・ド・ミ」コースに新たに、「もちもちパン・ド・ミ」「ふんわりパン・ド・ミ」コースを加え、3種類の食感・味わいが選べるように進化。さらに、時短ニーズに対応し、業界初の「60分パン」コースを設定。コーヒーや抹茶などをマーブル模様に混ぜ込める「マーブルパン」コースも加わり、アレンジが幅広く可能になった。

容量は1斤タイプ、価格はオープン。通販サイトでは4万円前後で予約を受け付けている。