「江ノ電フォルムカードセット」の一例(レトロ車両の流れをくむ20形がモチーフ)

写真拡大

コクヨグループのポスタルスクウェア(東京都港区)は2014年8月4日、神奈川県の鎌倉―藤沢間を結ぶ江ノ島電鉄の車両をモチーフにした「江ノ電フォルムカードセット」を、同県内の郵便局と東京中央郵便局(東京都千代田区)で発売する。

路線図マップ、駅スタンプシート付き

セット内容は、古都・鎌倉と湘南地域の藤沢・江ノ島を結ぶ「江ノ電」の車両と情景をモチーフにした「フォルムカード」4枚(横タイプ:170×133ミリ、縦タイプ:100×170ミリ)と「ミニカード」1枚(47×80ミリ)。レトロ車両や20形、300形、1000形、2000形がそれぞれにデザインされている。

台紙表面は江ノ電路線図マップとしたほか、中面には鎌倉駅、長谷駅、江ノ島駅、藤沢駅の駅スタンプ押印に最適な駅スタンプシートが付いている。

価格は1セット900円(税込み)。