写真は、東京ヴェルディ公式サイト内の特設ページ

写真拡大

サッカーJ2の東京ヴェルディは、2014年11月1日に味の素スタジアム(東京都調布市)で行われるコンサドーレ札幌戦で、人気アニメ「とある科学の超電磁砲(レールガン)」とのコラボレーション企画を実施する。

コラボユニフォームを完全受注生産で販売

「とある科学の超電磁砲」は、「超電磁砲(レールガン)」の通称を持つ主人公・御坂美琴(みさかみこと)らが、学園都市で起こるさまざまな事件を解決していくストーリーで、09年、13年にテレビアニメが放送されるなど人気を博している。

今回のコラボ企画は、アニメ本編の参考として、東京ヴェルディのホームタウンである立川市や多摩市などの多摩地域のほか、ホームスタジアムの味スタが描かれていることから実現。当日は、出演声優の佐藤利奈さん、新井里美さんをゲストとして招くなどのイベントを予定している。

また、「東京ヴェルディ×とある科学の超電磁砲」コラボグッズの第1弾として、登場人物4人の番号・ネームがそれぞれ入ったコラボユニフォーム(全4種)を完全受注生産で販売。背中には作品中に登場するマスコット「ゲコ太」を大きくあしらい、その下にはネームとともに御坂美琴のシルエットをプリントした。左袖には作品のタイトルロゴが入っている。価格は1万8000円(送料別)。オフィシャルオンラインショップで、8月24日まで予約を受け付けている。