「アナ雪」BD売上が181.3万枚、歴代1位のDVD「千と千尋」に迫る。

写真拡大

発売初週にあたる先週7月28日付け(集計期間:7月14日〜20日)のオリコン週間Bluray Disc(以下BD)ランキングで、BD、DVD、レーザーディスク、ビデオを含めて全映像作品史上最高の初週売上151.4万枚(1,514,256枚)を叩き出し総合首位となった「アナと雪の女王MovieNEX」(7月16日発売/ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)が、今週8月4日付け(集計期間:7月21日〜27日)の同ランキングにおいて2週連続で総合首位の座を獲得した。

週間売上は30.0万枚(299,197枚)で、累積売上枚数は181.3万枚に到達。発売2週目にして全映像作品歴代2位となる累積売上枚数を記録している。

先週付け時点で同記録歴代4位となった本作は、今週付けで早くもDVD「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人特別版」(2004年12月発売、累積売上153.0万枚)とDVD「ファインディング・ニモ」(2004年6月発売、累積売上162.0万枚)の2作品の壁をクリア。同記録歴代1位に向けて立ちはだかる壁は、残すところDVD「千と千尋の神隠し」(2002年7月発売、累積売上240.3万枚)のみとなっている。

DVD「千と千尋の神隠し」に次いで全映像作品史上2作目となる200万枚突破に、あと18.7万枚と迫っている本作。過去にDVD「千と千尋の神隠し」は発売から11週目(2002年10月7日付け)で達成しているが、すでに射程圏内におさめている大台突破、またその後に控える空前絶後の250万枚突破にむけて、その注目度はさらに高まりそうだ。