菜々緒

写真拡大

29日、モデルでタレントの菜々緒が、Twitterサポートチームの対応に不満を漏らした。

菜々緒は18日にTwitterの自身のアカウントで「最近、私の偽物がいます。とか、偽物からフォローされました。というツイートを頂いたので、通報しました。有難う御座います。」と投稿した。

しかし、29日に「なりすまし被害報告したら、こんなメール。いくらなんでも送りたくないです。」と、Twitterサポートチームから送られてきたであろうメールのキャプチャ画像と併せて投稿した。

その画像では「報告内容の処理を進める前に、お客様の身元確認が必要となります。」「政府発行の有効な顔写真付きID(例:免許証、パスポート)のコピーをアップロードしてください。」「政府発行の有効な顔写真付きのIDのコピーを受け取るまで報告内容の処理はできませんので、ご留意ください。」と、記載されている。



ちなみに、なりすまし被害を訴えている菜々緒のアカウントには「認証バッジ」が付いており、Twitter社から菜々緒本人だと認められた認証済みのアカウントだ。

【関連記事】
安田美沙子のFacebookアカウントが一時削除 なりすまし被害で
ノンスタイル井上、松本人志に絡む偽物Twitterアカウントに厳重注意
滝川クリステルの“なりすまし”出現でツイッター騒然