安野モヨコの漫画『オチビサン』の企画展、丸の内で開催

写真拡大 (全2枚)

東京・丸の内にあるコンセプトストア「STITCH TOKYO」で、女性漫画家・安野モヨコの企画展「モヨコのしごと展『オチビサンの世界』」が開催される。8月5日から31日まで。

同展では雑誌『AERA』で連載中の漫画『オチビサン』にフォーカス。同作品を始めとする安野の作品の原画や関連商品が展示される。STITCH TOKYOとのコラボレーションキャラクター「丸の内ガールズ」のグッズ販売も行われる予定だ。

『オチビサン』は鎌倉のどこかにあるという豆粒町を舞台に、住人たちのほのぼのとした日常を描いた漫画。主人公のオチビサンのほか、パンが大好きな犬“パンくい”や、雪が溶けた湯気から生まれた“シロッポイ”など、ユーモラスなキャラクターが登場する。

一方、「丸の内ガールズ」とは、安野が思い描いた日本女性を紋様化したもの。“モダンかつエレガントな女性”をコンセプトに、伝統と進化が共存する丸の内にふさわしいデザインとなっている。

【イベント情報】
安野モヨコのしごと展「オチビサンの世界」
会場:STITCH TOKYO
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ノ内ビルディング4階
会期:8月5日から8月31日
時間:11:00から21:00(日曜日・祝日は20:00まで)