福山雅治さん/映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式サイトより

写真拡大

いよいよ8月1日(金)より公開される『るろうに剣心』実写映画化の続編で2部作となる『るろうに剣心 京都大火編』と、9月13日(土)公開の『るろうに剣心 伝説の最期編』に、俳優の福山雅治さんが出演することが明らかになった。

役柄・役名は明かされておらず、福山さんがどう物語に関わってくるのかは謎に包まれている。

また、映画公開同日の8月1日(金)の21時より日本テレビ「金曜ロードSHOW!」で、前作『るろうに剣心』が放映される。



福山雅治が演じる役柄とは?


『るろうに剣心 伝説の最期編』

映画『るろうに剣心』公式Twitter @ruroken_movieより



大友啓史監督は、福山さんのキャスティングの理由を、「脚本執筆時から、この役を演じることのできる人は福山さん以外にはいない、そう感じていました。その懐の深さと、剣心の前に大きな壁となって立ち塞がる残酷なまでの強さと優しさと。そして、有無を言わせぬ存在感とー」とコメントしており、剣心と関わりの深い人物であることがうかがえる。

また、福山さんは今回激しいアクションシーンにも挑戦したとのことで、剣を振るうシーンも見ることができそうだ。

福山さんと大友監督は、福山さんが主演を務めた大河ドラマ『龍馬伝』以来のタッグ。また、同ドラマでは、「るろうに剣心」で主人公・緋村剣心を演じる佐藤健さんとも共演している。

福山さんと佐藤さんは、所属事務所の先輩と後輩の関係にある。佐藤さんは福山さんと共演することについて、「以前、福山さんのラジオに呼んで頂き共演した時に「続編あるならぜひ出て下さい」と話したことがあって、今回本当に実現して、口だけじゃない先輩の男気を感じました」とコメントしている。

5分でわかる『るろうに剣心 京都大火編』ズバッと見所スペシャル