「楽天Kobo」の様々な魅力を紹介

写真拡大

楽天(東京都品川区)の子会社Kobo Inc.は、2014年7月23日、楽天カフェで、日本で展開している電子書籍サービス「楽天Kobo」のサービス開始2周年を記念し記念イベントを開催した。

「CanCam」のモデルとして活躍中の坂田梨香子さん、堀田茜さんをゲストに迎え、招待客と一緒に「CanCam9月号」に関するスペシャルトークや、「楽天Kobo」の様々な魅力を体感した。

「何でも読めるのですごい便利です!」

開催日が「CanCam9月号」発売日だったこともあり、来場した招待客と一緒に楽天Koboでその最新号を見ながらのイベントとなった。 撮影のエピソードを聞かれた堀田さんは、「 (荷物のたくさん入らない)クラッチなどが流行っている今は、楽天Koboさえあれば、撮影の待ち時間に何でも読めるのですごい便利です!」と楽天Koboの魅力を語った。

歓談の時間では、雑誌やコミックの表紙やポスターのフレームに、自分の好きな画像やキャッチコピーを選んでオリジナルの表紙やポスター写真を作成できるウェブアプリ「楽天KOBO NARIKIRIジェネレーター」を使い、来場した一般の招待客が坂田さん、堀田さんと共に、CanCamモデルになりきり、同誌の表紙を作成して楽しんだ。

イベント終わりに、坂田さんは「電子書籍で本を読んだことがなかったけど、今回楽天Koboを使って、こんなに便利だと思わなかったです! 皆さんにも是非チャレンジして欲しいです!」と語り、堀田さんも「若い人にも是非チャレンジして欲しいです!」と話した。

「楽天Kobo」は12年7月19日に日本でのサービスを開始し、現在、国内で23万冊を超える電子書籍コンテンツを提供している。スマートフォンやパソコンでも電子書籍が読める無料の「楽天Kobo」アプリも提供中。