『マザー』 ©「マザー」製作委員会

写真拡大

9月27日から東京・新宿ピカデリーほかで公開される楳図かずお監督の映画『マザー』の予告編が公開された。

【もっと写真を見る】

『マザー』は、『漂流教室』『まことちゃん』『おろち』などで知られる漫画家・楳図かずおの監督デビュー作品。主人公の漫画家・楳図かずおと、その生い立ちを本にしようと取材する担当編集者・若草さくらのまわりで、死んだはずの楳図の母・イチエの怨念が巻き起こす恐怖の怪奇現象を描く。現実と妄想の狭間で繰り広げられる物語を通じて、楳図作品創造の秘密を解き明かしていく内容になっているという。

今回公開された予告編では、楳図役を演じる片岡愛之助が赤と白のボーダーシャツ姿でシリアスな演技を披露している様子が確認できるほか、「お母さん!」と絶叫する愛之助の姿もフィーチャーされている。また、楳図作品のエッセンスをちりばめた怪奇シーンの数々を垣間見ることができる。