<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、今週開催の「WGC-ブリヂストン招待」に出場する松山英樹は15位にランクアップした。その他の日本勢は小田孔明が60位をキープ、石川遼は前回から1ランクダウンの79位となっている。
 米国男子ツアー「RBCカナディアンオープン」を制したティム・クラーク(南アフリカ)は75位に浮上、1位はアダム・スコット(オーストラリア)、2位はローリー・マキロイ(北アイルランド)で変動はなかった。
【男子世界ランキング】
1位:アダム・スコット(9.11pt)
2位:ローリー・マキロイ(8.03pt)
3位:ヘンリク・ステンソン(7.69pt)
4位:ジャスティン・ローズ(7.23pt)
5位:セルヒオ・ガルシア(6.95pt)
6位:マット・クーチャー(6.72pt)
7位:バッバ・ワトソン(6.71pt)
8位:ジム・フューリク(6.42pt)
9位:ジェイソン・デイ(6.30pt)
10位:タイガー・ウッズ(6.07pt)
75位:ティム・クラーク(1.85pt)
15位:松山英樹(4.85pt)
60位:小田孔明(2.22pt)
79位:石川遼(1.77pt)
117位:谷原秀人(1.35pt)
128位:片山晋呉(1.29pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】最後には救われる
ティム・クラークが逆転V!今田竜二は70位タイ
国内女子ツアー写真集 毎週更新中!
今日の美ゴ女更新!今回は美人スレンダーモデルさん!
続くジュニアゴルファーの活躍 あなたは子供にゴルフをやらせてみたい?