軽くて薄い

写真拡大

レノボ・ジャパンは、2014年7月29日より個人向けタブレット型パソコン(PC)「ThinkPad10」を発売する。CTO(受注仕様生産)モデルは2014年8月上旬に発売予定。

キーボードなど周辺機器との組み合わせも

「ThinkPad10」は、Windows8.1搭載のタブレット PC。厚さ8.95ミリ、重さ590グラムとコンパクトかつ軽量で、持ち運びに便利だ。最新のクアッドコア・プロセッサ、インテルAtom Z3795を搭載しており、処理能力に優れているほか、視野角の広いIPSパネルを採用した10.1インチディスプレイがビジネスシーンに最適という。「ThinkPad10ウルトラブック キーボード」や「ThinkPad Tabletペン」などの周辺機器と組み合わせることにより、様々な場所で活用することができ、バッテリーはWi-fi使用時で最大10.2時間駆動。

価格は6万6000円(税抜)から。