映画のサントラで30年ぶり快挙、「アナ雪」が20週連続TOP10入り。

写真拡大

8月4日付けのオリコン週間アルバムランキング(集計期間:7月21日〜27日)では、「アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック」(3月12日発売・ウォルト・ディズニー・レコード)が週間売上1.6万枚で4位にランクイン。3月24日付け(9位)以来20週連続でTOP10入りを果たした(累積売上90.0万枚)。

映画サントラによる20週連続TOP10入りは、LP「フットルース」(1984年4月30日付け〜10月15日付け/25週連続)以来29年10か月ぶりの快挙。

映画サントラCDとしては史上初の20週連続TOP10入りで、これまで「ボディガード」(1992年12月発売)が持っていた最高記録の19週連続(1992年12月14日付け〜1993年4月19日付け) を21年3か月ぶりに塗り替えた。

同サントラは、松たか子、神田沙也加、ピエール瀧ら日本版ヴォイスキャストによる「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」などを追加収録した、デラックス盤発売(5月3日)直後の5月12日付けで映画サントラ10年11か月ぶりの首位を獲得。翌5月19日では売上でLP「さらば宇宙戦艦ヤマト」(1978年8月発売)を抜いてアニメ映画サントラ歴代1位となり、今なおヒットを続けている。