期限切れ食肉 親会社不正認める

ざっくり言うと

  • 中国の食品加工会社が、保存期限が切れた食肉を偽装していた問題
  • 親会社のラビンCEOは、会見で謝罪をするとともに不正行為を認めた
  • 今後、上海に新たな品質管理センターを作り安全管理を徹底する方針を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング