写真提供:マイナビニュース

写真拡大

●『フレッシュプリキュア!』の桃園ラブと東せつなが立体化海洋堂が主催する国内最大のフィギュア・ガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2014[夏]」が27日、千葉県・幕張メッセで開催された。

メガハウスは「世界制服作戦」と題した新フィギュアブランドを展開。撮影可能だった『ふたりはプリキュア』『咲-Saki-』以外にも、『ニセコイ』や『魔法科高校の劣等生』、『ノラガミ』『とある科学の超電磁砲S』『美少女戦士セーラームーン』などさまざまな人気作品の開発中原型が展示されており、共通点は「制服姿の女子」であることのみ。だが一番驚かされたのは『フレッシュプリキュア!』の桃園ラブと東せつなで、5年前に放送されたプリキュアの変身前の制服姿がフィギュア化されるとは、コンセプチュアルなブランドならではだろう。

グリフォンエンタープライズブースでは「1/2.5スケール」という圧倒的なサイズの『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』高坂桐乃〜ネコミミ水着ver.〜が登場。約60cmという大迫力でありながら大味にならないギリギリのサイズ感とセクシーな造形で大きな注目を集めていた。

本記事ではメガハウスブースとグリフォンエンタープライズブースの新作フィギュアの数々を紹介していく。

○メガハウス

●「高坂桐乃〜ネコミミ水着ver.〜」が目玉のグリフォンエンタープライズ

○グリフォンエンタープライズ

(トランジスタ)