これぞ男のサガ! 男性に聞く「思わず女性の胸に目が行く瞬間」4選

男性なら誰でも気になるであろう女性の胸元。ずっと目で追うわけにはいきませんが、それでもつい目がくぎ付けになってしまう瞬間はあるようです。今回は「思わず女性の胸元に目が行く瞬間」について、男性陣に正直に告白してもらいました。

Q.あなたは、思わず女性の胸に目が行ってしまうことがありますか?

ある……60.3%
ない……39.7%

6割以上の男性が「ある」との回答。ではどんなときについ目が行ってしまうのでしょうか?

■胸元を強調した服を着ているとき

・「白いニットのタートルネックで胸が強調されていた」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「夏の薄着のときはもろにガン見してしまいます。見て欲しいから胸元の開いた服を着てるんじゃないんですか?」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「夏場の薄着な女性。上着を脱いだら意外と大きかったので」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

体にフィットする服や胸元の開いた服などは嫌でも男性の目を引きつけるようです。でも、女性にとっては胸のラインをキレイに見せたいと思っているだけで、男性に見せたいという思いはあんまりありませんよね。

■前かがみになったとき

・「胸元が見えそうな服で前かがみになってたとき」(23歳/商社・卸/営業職)

・「荷物をとるときに前かがみになり、胸元からちらっと見える胸……ついついチラ見してしまいます」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

前かがみになったときに、下着や胸が見えないように胸元を押さえるのも毎回だと面倒なので、つい無防備にやってしまいますが遠くからでもチラ見されていそうですよ。

■胸の大きな女性を見たとき

・「前から歩いてきたとき、揺れていると目が行く」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「極端なサイズの人とすれちがった場合につい、ということは正直ある」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

胸の大きな女性ってそれだけで男性の視線を集めるものですね。本人は見られすぎて嫌かもしれませんが、同性でもじっと見てしまいそうです。

■谷間が見えているとき

・「胸の谷間が見えているとき」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

胸そのものよりも胸の谷間が好きという男性もいますが、チラ見えというもどかしさがいろいろと想像を膨らませるのにはちょうどよいのでしょうか。

いかがでしょうか? 夏は特に薄着ということもあって、見えそうで見えない感じが男性の心を刺激するようです。女性としてはあまり露骨にみられるのもちょっと不快ですが、男性の本能なので責めるに責められないところかも。ふとした瞬間に見られて男性にガッカリされないように、普段からバストケアはしっかりとしておきたいですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年7月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳〜39歳の男性)