写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは、同社が運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、新たなレギュラー番組「ニコニコネット調査」を2014年7月30日よりスタートする。

「ニコニコネット調査」は、どのメディアよりも大規模で、どこよりも速くネット世論を調査し、その結果をユーザーとともに考える番組。「niconico」は、2008年8月より原則毎月1回、約6年にわたってネット世論調査「ニコ割アンケート」を実施し、動画視聴者を対象に内閣・政党支持率、政治・経済・社会問題などに関する世論を調査している。毎回10万人前後から回答を得て、調査終了の約15分後に調査結果の概要、翌日には結果の詳細を公表するという、回答者の多さと集計の速さでは日本のメディアで類例のない調査として実施。今回、新たにスタートする「ニコニコネット調査」では、ただ調査結果を公表するだけでなく、その結果をユーザーとともに考えていく番組になるという。

番組には、「niconico」の調査担当者、世論調査専門家、ゲストコメンテーターが調査結果について解説、コメントするほか、ニコニコユーザーのコメントやメールをもとに、調査結果をより深く考えていく。司会には、シノドス編集長で評論家・編集者の荻上チキ氏、解説にニコニコの政治担当部長・七尾功氏を迎え、第1回目は7月30日18:30より生放送。以降、毎月下旬にその月の調査結果に関する生放送を実施する。今月のゲストコメンテーターは、学習院大学法学部政治学科教授・福元健太郎氏。詳細は番組ページまで。

なお、今年9月の調査からは、「ニコ割アンケート」を改良した新しいシステムで調査を行い、より詳細な調査結果の解析ができるようになるという。

■ニコニコネット調査司会:荻上チキ(シノドス編集長、評論家・編集者)解説:七尾功(ニコニコ政治担当部長)今月のゲストコメンテーター:福元健太郎(学習院大学法学部政治学科教授)番組URL