自身初の賞金女王が見えてきたイ・ボミ(撮影:ALBA)

写真拡大

<国内女子賞金ランキング>
 国内女子ツアー「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」終了時点での賞金ランキングが発表された。
イ・ボミ、“2つの新兵器”で強風を攻略!逆転で今季2勝目
 同大会で今季2勝目を挙げたイ・ボミ(韓国)は優勝賞金1080万円を加算。順位は先週と変わらず2位だが、獲得賞金を約7850万円まで積み上げ、1位のアン・ソンジュ(韓国)と約720万円差まで詰め寄った。
 ボミは開幕前から今季の目標に“賞金女王”を掲げており、そのために「5勝が目標です」と話した。今季20試合目となった同大会が終了し、8月の「meiji カップ」からはシーズン後半の戦いが幕を開けるが、そこでもボミが主役の1人となることは間違いなさそうだ。
【国内女子賞金ランキング】
1位:アン・ソンジュ(85,728,250円)
2位:イ・ボミ(78,476,500円)
3位:成田美寿々(66,798,933円)
4位:酒井美紀(56,300,636円)
5位:原江里菜(40,038,000円)
6位:申・ジエ(39,327,333円)
7位:O・サタヤ(37,841,000円)
8位:渡邉彩香(37,610,500円)
9位:リ・エスド(34,985,975円)
10位:テレサ・ルー(34,449,000円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>