「第6回 BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」/(C)2013 Sky Perfect Entertainment Corporation. All rights reserved/画像は公式Webサイトより

写真拡大

10月4日(土)、高校生ラッパーの日本一を決めるフリースタイルバトルの甲子園「第6回 BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」が、東京・江東区にあるディファ有明にて開催されることが決定した。

審査員には、お馴染みのZEEBRAさん、DABOさん、MARIA (SIMI LAB)さんに加え、MC漢さんが再び参加。そしてさらに、MCバトルの大会の中でも国内最高峰と呼ばれる「ULTIMATE MC BATTLE」2連覇の実績を持つラッパー・R指定さんが初参加する。

チケットは、イープラスにて先行販売中だ。

過熱する高校生RAP選手権!!!





「BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」は、BSスカパー!で放送中の人気バラエティ番組『BAZOOKA!!!』から誕生した企画。

即興でラップして決着をつけるMCバトルを高校生同士で行う内容が、幅広い層から支持を集め、2013年に開催された第3回目からイベント化された。

全国から集まった高校生が切磋琢磨する姿、そして、バトル前に流れる高校生達のバックグラウンドを紹介するVTRなどから見えてくる人間性がさらに人気を呼び、3月に開催された第5回は、史上最大規模となる新木場・STUDIO COASTで開催。これまでに多数のスターを輩出してきた。

【次のページ】人気高校生たちが卒業して以降、初の開催

人気高校生たちが卒業して以降、初の開催


画像はBAZOOKA!!! Twitterアカウントより

画像はBAZOOKA!!!(@BAZOOKA_BS241)Twitterアカウントより



第6回目となる今回は、過去の大会を盛り上げてきた、第4回王者・T-Pablowさん、第5回王者・YZERRさん、ほかにも、DKさん、かしわさん、罰当さん、HIBIKIさんなどの人気高校生たちが卒業して以降、初の開催となる。

ライブゲストには、大阪・アメリカ村を拠点に活動するベテランユニット・韻踏合組合、日本語ラップシーンの新世代の筆頭と呼び声の高いFla$hBackS、そして前大会王者のYZERRさんが発表されている。

また、大会に出場する高校生ラッパーを募集中。高校に通う年齢であれば、高校に通ってなくても応募できる。