サニックス杯国際ユースサッカー大会(福岡)出場中のU-17日本代表は22日、予選リーグ最終戦で杭州緑城ユース(中国)と対戦し、1-3で敗れた。

 ここまで2連勝だったU-17日本代表だが、この試合では前半を0-2で折り返すと、後半6分にも失点。試合終了間際の後半32分にMF瓜生昂勢(筑陽学園高)のゴールで1点を返したが、1-3で敗れた。

 2勝1敗で並んだU-17ベトナム代表、杭州緑城ユースを得失点差で下回ったU-17代表はグループ3位に。3・4位トーナメントのグローバルアリーナ杯へ回ることとなった。

以下、出場メンバー

[先発]

GK 18 オビ・パウエル・オビンナ(JFAアカデミー福島)

DF 16 野口航(大津高)

DF 15 青山生(筑陽学園高)

DF 3 松原后(浜松開誠館高)

(HT→DF 19 町田浩樹(鹿島つくばジュニアユース))

DF 13 会津雄生(柏U-18)

MF 21 小野雅史(大宮ユース)

(HT→FW 8 杉本太郎(帝京大可児高))

MF 4 鈴木徳真(前橋育英高)

MF 11 瓜生昂勢(筑陽学園高)

FW 9 斎藤翔太(浦和ユース)

FW 7 渡邊凌磨(前橋育英高)

FW 14 杉山雄太(札幌U-15)

(HT→FW 10 加藤克(長野上田高))

[控え]

GK 1 高丘陽平(横浜FCユース)

DF 2 渡辺良太郎(前橋育英高)

DF 5 宮本航汰(清水ユース)

DF 6 田邉真之介(前橋育英高)

DF 17 樋口雄太(鳥栖U-18)

DF 20 大桃海斗(長岡JYFC)

FW 12 中野雅臣(東京Vユース)

FW 22 岸晃司(川崎F U-15)