ラオス遠征中のU-17日本代表は29日、U-18ラオス代表と対戦した。FW加藤克(長野上田高)の2ゴールで前半を折り返した日本は、後半開始早々にDF樋口雄太(鳥栖U-18)が立て続けに2ゴールを奪い突き放す。さらに後半25分に途中出場のMF杉本太郎(帝京大可児高)がゴールを決めると、30分には樋口がハットトリックを達成。勢いの止まらない日本は、同40分にMF斎藤翔太(浦和ユース)がゴールを突き刺すと、最後は終了間際の45分に加藤がハットトリックを達成しダメを押した。相手を寄せ付けない強さを見せた日本が8-0で勝利した。

 同代表は帰国後、31日にサガン鳥栖と対戦する。

[先発]

GK 1 高丘陽平(横浜FCユース)

DF 17 樋口雄太(鳥栖U-18)

DF 2 岩武克弥(大分U-18)

DF 6 田邉真之介(前橋育英高)

DF 7 渡邊凌磨(前橋育英高)

(67分→MF 22 水谷拓磨(清水ユース))

MF 21 小野雅史(大宮ユース)

MF 11 瓜生昴勢(筑陽学園高)

(67分→FW 8 杉本太郎(帝京大可児高))

MF 9 斎藤翔太(浦和ユース)

FW 5 宮本航汰(清水ユース)

FW 13 会津雄生(柏U-18)

(46分→DF 19 石田崚真(磐田U-18))

FW 10 加藤克(長野上田高)

[控え]

GK 18 白岡ティモシィ(広島ユース)

DF 3 松原后(浜松開誠館高)

DF 12 中野雅臣(東京Vユース)

DF 14 宮原和也(広島ユース)

DF 16 野口航(大津高)

DF 20 茂木力也(浦和ユース)

MF 4 鈴木徳真(前橋育英高)