<RBCカナディアン・オープン 最終日◇27日◇ロイヤル・モントリオールGC >
 カナダにあるロイヤル・モントリオールGCで開催された米国男子ツアー「RBCカナディアンオープン」。首位と3打差の2位から出たティム・クラーク(南アフリカ)が6バーディ・1ボギーの“65”でラウンド。スコアを5つ伸ばしトータル17アンダーで逆転優勝。2010年以来となる米ツアー通算2勝目を挙げた。
 首位から出たジム・フューリク(米国)はスコアを1つしか伸ばせずトータル16アンダーで2位に。3位にはこの日6つ伸ばしたジャスティン・ヒックス(米国)が入った。
 日本勢で唯一この大会に出場した今田竜二はこの日は“69”でラウンド。スコアを1つ伸ばしトータル4オーバー70位タイ。昨年覇者のブラント・スネデカー(米国)はトータル6アンダー25位タイで競技を終えた。
【最終結果】
優勝:ティム・クラーク(-17)
2位:ジム・フューリク(-16)
3位:ジャスティン・ヒックス(-13)
4位T:ゴンサロ・フェルナンデス-カスタノ(-11)
4位T:マット・クーチャー(-11)
4位T:マイケル・パットナム(-11)
70位T:今田竜二(+4)他1名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「RBCカナディアンオープン」の結果
ティム・クラークのプロフィール
ゴルフ界に言いたいこと、ありませんか?「Gボイス」
最新のギア情報と試打レポートをチェック!
今週はスレンダーなモデル系「美ゴ女」が登場!