写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アイブリッジが展開するインターネットリサーチサービス"リサーチプラス"ではこのほど、全国の20〜40代の男女600名を対象に実施した日焼けに関する調査の結果を明らかにした。

肌の日焼けや紫外線が気になるか尋ねたところ、女性の91.7%、男性の41.3%が「はい」と回答した。日焼けや紫外線対策として行っていることでは、女性の58.3%が「日焼け止め」を使用していると回答している。「ときどき使用している」(28.7%)を含めると、女性の8割超は日焼け止めを使って紫外線対策をしていることがわかった。

日焼け止めを購入する際のポイントについて聞くと、「SPF(紫外線防御指数)やPA(UV-A防御数)が高いもの」と回答した人が最も多かった。2位は「値段」となっている。普段使用する日焼け止めの値段はいくらくらいか尋ねたところ、最も多い回答は「500円〜1,000円(女性53.6%、男性57.0%)」だった。

好きな異性の肌のタイプを尋ねたところ、男性の1位は「どちらかというと白い肌」(47.0%)、2位は「白い肌」(31.7%)だった。一方、女性の1位は「少し焼けている肌」(57.7%)、2位は「どちらかというと白い肌」(30.7%)となっている。

(フォルサ)