スロバキア遠征中のU-18日本代表は現地時間28日、スロバキアカップのグループリーグ第1戦でロシアと対戦し、0-0で引き分けた。後半7分には相手が退場者を出したが、数的優位を生かせず、最後まで1点を取ることができなかった。

以下、JFA公式サイトより出場メンバーと試合後のコメント

▽GK

吉丸絢梓

▽DF

石田崚真

茂木力也

三竿健斗

水谷拓磨

▽MF

小川紘生

(52分→渡邊凌磨)

井手口陽介

丸岡満

中野雅臣

▽FW

中島賢星

(41分→大島康樹)

杉森考起

(52分→坂井大将)

▼控え

GK:川島大輝

DF:松原后

MF:鈴木徳真、会津雄生

●DF茂木力也(浦和ユース)

「今日の試合は、ロシアとの昨年のU-17W杯から数えて3度目の対戦だったので勝ちきりたかったです。相手選手が1人退場してから引いて守備をされてしまったのでそれを崩すのが難しい試合でした。DFとしては無失点で終われたので良かったです。まだ初戦が終わっただけなので2戦目からはすべての試合を勝利できるようチーム一丸となっていきたいです」

●MF丸岡満(ドルトムントU-23)

「前半は自分たちのミスから押し込まれる場面が多くあり、思いどおりにボールを前に送ることができませんでした。後半は自分たちがボールを保持していましたが、ゾーンで守ってくる相手を打開できずに試合が終わってしまいました。次の試合に向けて良い準備をし、今日の課題を克服できるように頑張ります」

●DF石田崚真(磐田U-18)

「初戦ということで勝ち点が欲しかったですが、引き分けという形で終わりとても残念でした。前半はブロックを組むロシアに対しなかなか上手く連係したプレーができなかったですが、後半はみんな落ち着いてプレーし連係も良くなりました。しかし全体を通してシュート数が少なかったので、次の試合ではもっとシュート数を増やし、良い形で明日の試合に勝てるようにしたいです」