スロバキアカップ2014に参戦しているU-18日本代表は1日、第3戦のU-18ベルギー代表戦(40分×2)を行い、0-1で敗れた。前半21分にPKで先制を許すと、最後まで得点できなかった。日本は3戦連続無得点。ノルウェー戦に続く敗戦。1分2敗と最下位でグループリーグの戦いを終えた。

 JFAによると、試合を振り返ったGK吉丸絢梓(神戸)は「今日は絶対勝たないといけない試合だった」と悔しさを隠し切れない要す。MF鈴木徳真(前橋育英)は「コンフェデレーションズカップが終わった時に本田圭佑選手(ミラン)が『個のスキルアップが必要』と言っていたことがはっきりと分かった試合でした」と話した。

 7位8位決定戦に回ることが決定した日本は、2日にU-18UAE代表と対戦する。

[先発]

GK:吉丸絢梓

DF:石田崚真、茂木力也、松原后(HT→三竿健斗)、水谷拓磨

MF:小川紘生(67分→中野雅臣)、井手口陽介(HT→丸岡満)、鈴木徳真、会津雄生

FW:大島康樹(34分→坂井大将)、杉森考起(53分→渡邊凌磨)

[控え]

GK:川島大輝

FW:中島賢星