●坂道

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©glasslip project
<キャスト>
深水透子:深川芹亜
高山やなぎ:早見沙織
永宮幸:種田梨沙
沖倉駆:逢坂良太
井美雪哉:島信長
白崎祐:山下大輝
深水陽菜:東山奈央
深水健:木下浩之
深水真理:高橋理恵子
白崎百:茅野愛衣
白崎又三郎:西村知道
沖倉利尋:高田裕司

●ストーリー
ガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を友人たちとの憩いの場所にしている。
高校3年の夏休み、彼女たちの前に現れた転校生の少年・沖倉 駆は、透子に、自分には未来の声が聴こえると語りかける。
もし、あらかじめ未来を知ることができるのなら、自分は何を望むのだろう?
感じたことのない動揺を覚えながらも、透子は胸の中に、放っておけない感情が生まれていることに気が付く...。
●オープニング
父・沖倉利尋との久々の朝食を摂る沖倉駆。彼にとって父と離れて暮らしていた訳ですが、高校3年生の夏に漸く父の地元で暮らす事になったのです。

定住、浮き草生活であった彼にとってそれは大きな変化を意味する事になります。
●捻挫
高山やなぎ負傷の報を聞く深水透子。

高山やなぎ「わざわざ来てくれなくても。」
井美雪哉「何言ってるの、家族なんだし。」


もちろん深水透子も病院に駆け付けたものの、単なる捻挫という事で一安心。

※もっとも井美雪哉は照れ臭いみたいですが。

ガラスを通じて未来が見える深水透子。彼女の見える未来は必ずしも良いものばかりでは無いみたいです。
●気まずい
深水透子「ごめんね、ドキドキして。」
高山やなぎ「私、気にしていないから。男の子に告白されたらドキドキするものだし。」


高山やなぎは表面上こそ取り繕うものの、内心のショックは相当なもののようです。

その後、学校の校庭で絵を描く深水透子。すると後ろに人影が!

深水透子「沖倉君?」

しかし、そこにいたのは井美雪哉。彼女が告白を断った相手なので少々気まずいのは否めませんが…。

※にわとりの絵を黒炭で描く深水透子。

深水透子「夏休みなのに何で学校に?」
井美雪哉「透子が学校へやってくるのを見たから。」


※井美雪哉、○トーカー?

井美雪哉としては彼女に未練があるものの、彼女の沖倉駆への想いを知ると立ち去ります。
●雨
散歩の帰り道、傘も持たずに雨に打たれていた高山やなぎ。そこに沖倉駆がやってきて雨合羽を貸します。

高山やなぎ「正直、助かった。」

紳士的な態度の沖倉駆。初めは関心が無かった高山やなぎですが、偶然にも足がもつれてしまい彼女を抱き抱える沖倉駆。その現場を偶然にも目撃してしまった深水透子。もちろん、単なる偶然だと思いたいのですが…。
●デート
白崎祐は永宮幸と映画館でデートに出掛けます。ところが、

白崎祐、爆睡!

※最低ですが、永宮幸は満更でも無い模様。

「グラスリップ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「グラスリップ」第3話「伝わらない言葉」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グラスリップ」第2話「告白」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グラスリップ」第1話「俺はあの日、君と同じものを見た。」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「グラスリップ」TVアニメ公式Webサイト
「グラスリップ」AT-X公式Webサイト