ボリビア就労年齢引き下げに懸念

ざっくり言うと

  • 南米最貧国のボリビアで、就労可能年齢が14歳から10歳に引き下げられた
  • 児童労働撲滅に向けた取り組みに逆行する恐れがあるとして、懸念の声も
  • 同国では、劣悪な環境にある鉱山や農場での強制労働も問題化している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング